Return to site

【Press Release】原宿で話題のファッションインフルエンサー福島を舞台に撮影

福島県出身のモデル・デザイナーとともに、特別マガジンを製作

原宿を中心に話題のファッションインフルエンサーが福島舞台の特別マガジンを制作

福島県出身モデル・デザイナーと共に、25日より2泊3日で県内各地を撮影します

取材可能日時:4月27日(金)10:30~12:00 @田村市(報道受付10:15~)

取材のご案内

ラフォーレ原宿に店舗を構えるファッションブランド“LEBECCA boutique(株式会社ストライプインターナショナル内)”は、世界的に大量生産されるファストファッションが流行る中、ひとつひとつの服に名前を付けるなど、一着の持つストーリーを大切にする、新しくてどこか懐かしいスタイルで若い女性を中心に注目を集めています。そのディレクターである赤澤えるが「とっておきの浴衣を着て、遊びに行きたい場所、行きたくなる県」をテーマに、福島県出身モデル、福島県の企業と協力し、福島各地を舞台とした特別冊子の制作のため、福島県内各地で撮影を行います。ぜひ取材にお越しいただけると幸いです。

企画概要

ストライプインターナショナル社が展開し、20代女性を中心に高い人気を集めている古着中心業態のブランド「LEBECCA boutique」。
 同ブランドが毎夏企画し、ブランドディレクター・赤澤えるが特別な思い入れを持って届けている人気商品であるオリジナル浴衣に今年も新作が登場する。同ブランドの浴衣は、大企業に所属しているにも関わらず、売上初動・消化率共に2年連続で社内1位を記録。2018年夏も既に期待が高まっている。今年の新作浴衣は、ブランド初の花柄に挑戦。ブランドディレクター自ら生産現場を訪問し、生地の染色段階の目視確認も行った。
 さらに今年は、赤澤が自ら撮影・監修するオリジナルZINE(小冊子)発売及び写真展の開催が決定。

今回のZINE(小冊子)の制作は、昨年の福島県広報課「企業との連携進化事業(Take action with ふくしま)」での福島訪問がきっかけ。福島県とのコラボレーション企画として制作する予定だ。
 撮影は事前に赤澤が訪問しインスピレーションを受けた福島県の各所が舞台。メインモデルは福島県出身の川村安奈が務める。デザイン・制作は福島県内を本拠地とする株式会社エフライフが担当。「とっておきの浴衣を着て、遊びに行きたい場所、行きたくなる県」として福島を表現していく。

ブランドディレクター・赤澤えるの想い
「このZINEを手に取ってくださる方が、LEBECCA boutiqueの浴衣や服を纏い、福島県に遊びに行ってもらえたら嬉しいです。福島は素敵な場所。私たちを通し、気軽に遊びに行ける安全で楽しい場所であるということが自然に伝われば…という気持ちで制作を進めています。」

 

取材可能日時・場所

【日時】4/27(金)10:30~12:00(報道受付 10:15~)
【会場】蓮笑庵(〒963-4316 福島県田村市船引町芦沢霜田61)

※敷地内に駐車スペースがございます。

その他の訪問地(撮影場所)

①夜明け市場(いわき市)

②結のはじまり(楢葉町)

③富岡町内(夜の森・さくらモールとみおか)

④宿泊:あおた壮(浪江町)

⑤朝日座(南相馬市)

⑥旭亭(相馬市)

⑦原釜港・尾浜海水浴場(相馬市)

⑧飯坂温泉(福島市)

⑨宿泊:わげさこハウス(郡山市)

⑩蓮笑庵(田村市)

【企画運営企業の紹介】

■LEBECCA boutique(株式会社ストライプインターナショナル内ブランド) 

<https://lebecca-boutique.com/>

コンセプトは「TOKYO RETORO」。ヨーロッパやアメリカのヴィンテージアイテムと、それらに着想を得たオリジナルアイテムに“少女感”を織り交ぜ、日本の女性に古着への新しい価値を提供するVintage Select Shopです。

(株式会社ストライプインターナショナル公式サイトより)

■ディレクター:赤澤える

原宿ラフォーレに店舗を持つ「LEBECCA boutique」ブランドディレクターをはじめ、

ファッションに限らず音楽や映像など様々な分野でディレクションや PR を担当して

いるインフルエンサー。

■株式会社エフライフ

<取材申込・本件に関するお問い合わせ>

取材は当日飛び込みも可能ですが、スペース確保のため、あらかじめご連絡いただければ幸いです。

事前のお申し込みは、前日までにメールまたはお電話にていただきますようお願いいたします。

 

【お問い合わせ先】

株式会社エフライフ 担当:小笠原

TEL:080-3024-7016(担当者直通)  メール:ogasawara.hayato@f-life.org

福島県郡山市を拠点とし、家族(family)・仲間(friends)・未来(future)を大切にするライフスタイルを福島(fukushima)から拡げていくことをミッションとする会社。主に、福島の特産品である日本酒と日本酒に合ったおつまみが毎月届く定期購入サービス“fukunomo”の運営や、各種クリエイティブ制作などを行っている。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly